まんがタイムきららフォワードが2巻乙から3巻乙に変わったのはいつからか?

きららデータ

便宜上まんがタイムきららフォワード以外のきらら4コマ誌(主に無印・MAX・キャラット)をきらら(4コマ)と表現します。

「2巻乙」。主にまんがタイムきらら系列で単行本2巻で打ち切りになること。この2巻乙、単行本の刊行ペースが遅いきらら(4コマ)だけでなくストーリー要素が多いきららフォワードでも容赦なく行われ、打ち切り感満載の結末になることも少なくない。

ところが近年きららフォワードは3巻乙がベースのことがほとんど。そこでいつごろから傾向が変わったのか、2015年~2020年連載開始の単行本状況を確認してみた。

連載開始年タイトル巻数備考
2015年2月号そこテストにでます!2
2015年3月号バミれ、みどりちゃん!2
2015年3月号魔法図書館クレーネ2
2015年4月号ルイは友を呼ぶ2
2015年5月号手と手をあわせて1.5
2015年7月号怪獣の飼育委員2
2015年7月号ゆるキャン△13続
2015年8月号ほおばれ!草食女子2同作者の「巴マミの平凡な日常」がきららマギカから
移籍したため、途中から隔月連載
2015年9月号双角カンケイ。2
2015年10月号はるかなレシーブ10
2016年4月号メイデンス・オーダー2
2016年5月号なでしこドレミソラ54・5巻同時発売
2016年5月号硝子のピーシズ0.5休載ののち作者都合により連載終了
2016年6月号球詠1続
2016年7月号ちょっといっぱい!8続
2016年7月号45分間の魔法使い2
2016年9月号いつか私は、君を裏切る3
2016年10月号ヨツコト2
2016年11月号放課後のアルケミスト2
2017年1月号こじらせ BOY meets GIRL!3
2017年7月号にじいろフォトグラフ3
2017年7月号まんが家cherry!2
2017年8月号江波くんは生きるのがつらい4※32巻までフォワード、その後ベースに移籍。
3巻発売後かなり連載ペースが落ちたが、
4巻で完結、4巻は電子書籍のみ
2017年9月号ブレイキンガールズ!2
2017年12月号ライター×ライター3長期休載あり
2018年1月号コスモファミリア*3
2018年7月号おなクラの幽霊さん3
2018年10月号マギアレコード5続
2018年11月号スローループ6続
2019年1月号となりの柏木さん after days21・2巻同時発売
2019年1月号ひまりのまわり3
2019年2月号桃ノ木家の四姉妹3
2019年3月号あいらいく俳句3
2019年6月号デスサイズぷるるん3
2019年7月号枯れセン3
2019年9月号SA071続2021年3月号から長期休載
2019年11月号ねことちよ2続
2020年2月号観音寺睡蓮の苦悩3続
2020年3月号中央線沿線少女4
2020年7月号ゆめぐりっ!3
2020年9月号キミと家族になるまで2続
巻数は2022年12月末時点の情報まで更新済。

連載開始ベースでみると、2018年以降で「2巻乙」となったのは『となりの柏木さん after days』のみ。これは前作のエピローグ的作品であり、単行本が同時発売であることからも打ち切りではなくあらかじめ2巻で終わらせることが決まっていたように思う。

2017年をどう解釈するかが難しいところで、6作品中3作品が「3巻乙」。たまたまなのか、2巻乙を3巻乙にしようという動きがこの年から始まっていたのか微妙なところ。

いずれにせよストーリー漫画が多いきららフォワードで「2巻乙」が実質的になくなったのは良いことだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました